1. HOME
  2. ブログ
  3. 『ラドン温泉』の歴史

『ラドン温泉』の歴史

放射能泉の研究

何故ラジウム温泉の効果が凄いのか、また効く日と効かない日がある、何故なのだろう?
そのような疑問から研究は始まった。

●===誕生===

ラドンの特性にいち早く注目したのはロシアである。アルファ線療法という。[日本ドクターズクラブ著 医学の温泉驚異のラドン療法 p26]
1926年(昭和元年)モスクワ中央研究所設立。
国営の研究機関200ヶ所、高濃度のラドンを1500以上のラドン泉へ配分。
1946年(昭和21年)オーストリアのガスタイン、坑道にてトンネル療法を発見。(現在の日本におけるラドン温泉・ラドン吸入室の基礎)

日本では

1931年(昭和6年)九州大学の温泉治療学研究所、温泉治療の研究が行われてきた。
1939年(昭和14年)三朝温泉ではラジウムの効能に目を付けて岡山医科大学が三朝温泉療養所を設置して、温泉治療の研究を行ってきた。ラジウム温泉の正体はラドン。
1960年(昭和35年)ラドン泉療法がロシアで確立。治療結果に至っては日本と同様。
同年、日本で最初のラドン発生装置システムを兵庫県淡路島・今津三郎医学博士が完成し患者の治療にあたった。3月、小泉氏今津博士とともに日本ラジウム医療研究所を設立。
1972年(昭和47年)「ラドン温泉」普及目的とした(会長に鈴木善幸(当時厚相、前首相))ラドン開発事業団が発足。日本にはじめて大規模なラドン温泉センター誕生「大船ラドン温泉」
1977年(昭和52年)10月 さらに高性能装置開発。
52年当初、ラドン温泉利用者は200万人を超え、大がかりなラドンセンターラドン温泉は全国に30ヶ所(事業団所属センター数)以上。また同種の団体が設立され国内にラドン温泉センターを競争で建設。
1978年(昭和53年)5月 ラドン開発事業団による「ラドン温泉」商標申請、特許申請登録。

 

•●===最盛期===

1981年(昭和56年)天然温泉のうち放射能を含む温泉は日本では「ラジウム温泉」と呼称。(「鉱泉分析法」ではラドンを含む温泉は「放射能泉」と表記する。)
昭和50年代後半 医療施設、ホテル旅館・ヘルスセンターから銭湯までラドン温泉は導入され全国に数えられないほど成長した。ラドン温泉利用者1000万人を超えた。
ラドン温泉ブームにより偽ラドン温泉・疑わしい家庭用ラドン(トロン)発生器 の増加が顕著となった。
1985年~ 昭和60年代 健康センターが誕生、ラドンブームより健康センターブームへ移行。

さて1983年(昭和58年)時にラドン開発事業団系列のみの施設入場者が1000万人を突破した。
52年当初が200万人だったので爆発的に加速していったのがうかがえる。
ラドン業界はラドン開発事業団だけでは無かった。
科学事業団、物療とかいろいろなラドン団体があったので、実際には少なく見積もっても58年には全国で2~3000万人の利用者がいたことは事実である。
全国市レベルで大きなラドンセンター施設は2~3施設が競争で建設されていた。この他病院・銭湯などにも普及していった。

昭和時代の終盤、飽和状態を迎えることになったが、中には偽物のラドンを使ったり、中身が何だかわからない全くの名ばかりの発生機械を使った施設も競争でオープンした。
事業団も商標登録や特許申請もしたが現在とは登録完了までのスピードがまるで違う時代。
一般利用者に注意を促すしか対抗手段は無かった。
今の天然温泉のように、ラドンが消えたお風呂でありながら、いかにもラドンが現存するような宣伝。
そんな何でもまかり通ってしまう大ブームな時代だったのです。
トリウムのラドンつまりトロンも非常に多く使われていた。正規に「トロンセンター」とも言われている施設もご存じだろう。

これは温泉ばかりで無く、あらゆる製品化がなされていった。
現在でも盛んに宣伝されている。

 

===衰退期===

1990年~ 平成になるとふるさと創生事業における、各市町村温泉掘削により多数の温泉施設乱立・価格破壊へ。公営企業の民業圧迫にて零細企業から閉店へと向かう。

今の若者世代には全くどのようなブームだったのか想像もつかないだろう。
「手軽に健康になれる・なった」当時ネットも無い時代、口コミだけで驚異的拡散したのである。
実際に効果もなければ、日本国民1/4~半数の利用があるはずも無い事実である。
色々な奇跡を起こしたラドンセンターなのである。

本年11月、仙台にて東北地区唯一の本物のラドン温泉が閉店する。
半世紀にわたり仙台お住まいの皆様の健康増進に携わってきた旅館である。
ほんとうにご苦労様でした。
同じラドン開発事業団加盟センターとして頑張ってきました。
「ありがとう ラドン温泉旅館 天龍閣

HPの写真

 

 

 

 

 

#ラドン温泉 #天龍閣 #仙台

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。