1. HOME
  2. ブログ
  3. 放射能温泉分析の比較

放射能温泉分析の比較

温泉イメージ3

温泉データ 一部実測定値に置き換えました。

 

温泉名泉温(℃)源泉Rn(Me)源泉Rn(Bq/L)温泉タンクRn(Bq)浴槽水Rn(Bq)浴室Rn(Bq)新鮮度
Rn222安全規制数量99999999999999993000科学技術庁
山梨竜王ラドン温泉40124167416741674777掛流  (実測)
山梨増富ラジウム温泉
岩風呂2号不老閣
20159214621462146666掛流  (実測)
山梨増富ラジウム温泉
内湯不老閣
20159214650318.942掛流  (実測)
岐阜湯之島ラジウム鉱泉
ロウソク温泉
135567506.01706.0117260加温循環(実測)
療養泉下限→→→→→25.08.25111111111245環境省
温泉法下限→→→→→25.05.5747474163環境省
鳥取三朝温泉
大橋旅館
63⇒
62.1
83.1⇒
21.6
1122.2⇒
263.3
263.3⇒
68.5
230⇒
59
510⇒
132
加水掛流(実測)
下段H25
新潟村杉温泉1号井2552.6710.1166.645.2100加温循環(実測)
山口億金温泉
2号泉深谷峡温泉
20.5351.54745.31113.330.868加温循環
新潟村杉温泉3号井2537.6507.6119.12760加温循環(実測)
鳥取三朝温泉
木屋旅館枕湯
4934.2⇒
8.8
461.7⇒
120.0
108.3⇒
28.0
81.1⇒
21.0
180⇒
46
加水掛流(実測)
H25推定
鳥取三朝温泉
木屋旅館オンドル
00(実測)
Rn(<15)
島根池田ラジウム鉱泉
3号泉放泉閣
191832470.5579.616.036加温掛流
広島潮原温泉
松かわ
20114.21541.7361.710.022加温循環
広島おおあさ鳴滝露天温泉1988.21190.7279.37.717加温循環
福島
霊泉やわらぎの湯
1675.241015.7238.36.615加温循環
広島田原温泉
5000年風呂
18.868.2920.7216.06.013加温循環
広島羅漢温泉
スパ羅漢
2664.1865.4203.05.612加温循環
広島せら香遊ランド香遊温泉10.862.4842.4197.05.412加温循環
鳥取関金温泉
関の湯
4553715.5167.93.27
新潟栃尾又温泉3550.9687.2161.24.510加温循環
岡山あわくら温泉
黄金泉
14.747.6642.6150.34.29加温循環
三重
希望荘
2644603141.53.99加温循環(実測)
鹿児島猿が城温泉26.844594.0139.43.89加温循環
福岡柿下温泉15.741.86565.1132.63.78加温循環
広島賀茂の里温泉1541553.5129.93.68加温循環
山口石船温泉1440.47546.3128.23.58加温循環
滋賀
ずいかくの湯
3339.26530.0124.33.48加温循環
鳥取関金温泉4036.3490.5115.13.27掛流
佐賀熊の川温泉3834.62487.4109.63.27加温循環
兵庫有馬温泉
銀泉
1722.27300.670.51.94加温循環
愛知猿投温泉
ホテル金泉閣
2221.1284.966.61.84加温循環
福島母畑温泉
八幡屋
2020.2272.764.01.84加温循環
岡山蒜山ラドン温泉2820.89282.066.21.84加温循環
新潟出湯温泉1819.7266.062.41.74加温循環
大阪松葉温泉26.216.4221.051.61.33加温循環
福島猫啼温泉812.35166.739.11.12加温循環
馬羅尾天狗岩温泉
すずむし荘
3011.06149.335.01.02加温循環
福島片倉温泉
薬王館
149.94134.231.50.92加温循環
山梨増富ラジウム温泉
金泉閣
349.8132.331.00.92加温循環
愛媛湯ノ浦温泉199.54128.830.20.82加温循環
佐賀基山ラジウム温泉16.89.43127.329.90.82加温循環
福島母畑温泉
ホテル下の湯
268.84119.328.00.82加温循環
新潟今板温泉186.3285.320.00.61加温循環
秋田玉川温泉980.7610.32.40.10加水掛流(実測)
秋田玉川温泉
岩盤浴テント内
00(実測)
Rn(<15)

各放射能泉実測値  温泉水データと浴室中データ
(表データ中。増富竜王とも浴槽中データは入れ替えてありません。)

(注意※石・タイル等による放射線は含みません。Rn元素のみの比較となります。)
各温泉地比較対象は主浴槽室内のみのデータを抽出しました。

※実測「0」掲載ありますが、「<15」と読み替えてください。検出されなかったという表示。

浴室Rn(㏃)15未満の場合「0」と同等。
泉質が「放射能泉」と表示あっても、
ラドンが無い温泉が30軒以上に及んでいる。

 

増富ラジウム温泉他は下記データ同採取方法データ参照

増富温泉空気中ラドン濃度

増富温泉空気中ラドン濃度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

規制数量(ラドン)気体のみ
同位元素規制数量等

同位元素規制数量等

 

 

 

 

昭和35年

2.5×10(-8)μCi/cm3

平成29年

8.108×10(-8)μCi/cm3

0.003Bq/cm3

各温泉地に1日滞在した場合の被ばく比較

被ばく線量比較

 

 

 

※各浴室内ラドン実測値は「ピコラド(PICO-RAD)検出器による放射能泉地域の空気中ラドン濃度測定」堀内公子教授執筆より引用

※三重県希望荘の実測値は「放射能泉の利用における被ばく線量評価のためのラドン分析検討および実態調査」森康則執筆より引用

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事