Start content

ようこそ、ラドン温泉のホームページへ。

日本のラドン温泉研究開発に於いて、初めて全国へ「ラドン温泉」を普及したラドン開発事業団の紹介ページです。
色々な偽情報が錯綜している現在。正しい情報のみの発信に努めてまいります。
皆様にこれからも安心してご利用いただけますよう、このページをご活用いただければ幸いです。
健康の為に、充実のひとときをお過ごしください。

味わったことのない至福の温泉へようこそ。

生きているうちに一度は訪れてみたい憧れのスポット「吸う温泉・ラドン温泉」。
従来型のリゾート施設では無く、昭和47年から展開された温泉治療を目的とした施設を提供しております。
これまで全国において「開発事業団・物療」2団体のみの施設をご利用いただいたお客様は延べ2千万人を超えております。
現在も安全な、最高の湯治を、医学の温泉であるラドン温泉より感じていただけます。

NECESSITY

「ラジウム温泉へ毎日入浴出来ないか?」という要望より生れたのがラドン温泉です。長年にわたるラジウム温泉の研究により「ラドン元素」が健康に大きくかかわることを発見しました。ラジウム温泉の負なる特徴を消し去ったのがラドン温泉であります。ラドン温泉のラドンは他ラドンに比べ医療用に利用されるため非常に新鮮長持ちであります。

HOSPITALITY

最高の温泉療養、最高な温泉医療、最高な温泉効果がもたらす「細胞レベルから生まれ変われる温泉」に触れることにあります。日々の日常とは異なる空間だからこそ、眠っている細胞が起きてくるのにも気づくことが出来、日々のメンテナンスにより寿命は125歳まで延長されることになるでしょう。

KNOWLEDGE

ラドンを含む温泉についての研究は岡山大学において継続研究されております。ラドンの有効性の世界的研究はオーストリア大学にて発表され決着しました。日本においては昭和35年にラドン泉療法が確立され、ラドン発生装置完成により世界で初めてラドン温泉が生まれました。

地球上で一番強力な電離(イオン化)作用あるラドン。

ラドン(Rn222)は強力なる電離作用をもつ一番安定した元素であります。呼吸で体内へ吸入されても30分もしないうちにほぼ全てが排出されてしまう元素であります。体内へ付着するのはラドンから変化して発生する別の娘元素(娘核種)でありラドンではありません。

  1. 高濃度ラドンは肺癌リスクを35%減に
  2. ラドン娘元素と肺癌

高濃度ラドンは肺癌リスクを35%減に

詳細を見る

ラドン娘元素と肺癌

詳細を見る
PAGE TOP
Translate »